• 食事介助の手は立つ位置側の手でやるのが基本(この場合は患者さんの左側なので左手で行なう)まっさー

もっとみる

注目ボケ

おすすめのボケを毎日お届け
ページのトップへ戻る